zch9xi | sa.yona.la help | tags | register | sign in

裏、表

reply

あの人はいつだって人を悪者にしたがる。誰だって結局は自分が可愛いっていうけど、他人の失敗によって被害を受けて、周囲からの同情を得ることを期待するほどまで他人に可愛がられたいと思うのはある意味不幸。敵を作らないタイプではあるけど、敵にしたくないタイプでもある。

「いい子」の腹の中は知れば知るほど淀んだ沼のようで、あまり信用はできない。

posted by zch9xi | reply (0)

希望

reply

一度気分が落ちると


その間は沈んでてつらいけど


何かのきっかけで気分が上がりだすとたまらなく楽しい。


無敵状態。


まさに今がその状況で


じっとしてるのがもったいなく感じる。


くよくよしてたこととかももう無かったことにしたり


もうそんなことどうでもよくなって


何をするってわけではないんだけど


とにかく気分が良くて仕方無い。

posted by zch9xi | reply (0)

Re: あぉ

ひとり

reply

ひとり○○って一度やってしまえば気にならなくなるというか、麻痺してくるというか。


しかし焼肉は一人だと焼けてゆく肉に追われそうで、


そういった意味では回転寿司などに比べてハードルは高そうです。

posted by zch9xi | reply (0)

楽しみなこと

reply

明日は焼肉。


カルビ、ミノ、ハラミ・・・・・


この時間には酷。

posted by zch9xi | reply (1)

-×-=+

reply

あーあもうなんだか笑うしかないw


ネガティヴもほどほどにしなきゃ。


もうここまでマイナス思考だと逆に笑える。


マイナス思考もいっそ極めればプラスになるんじゃないかって思い始めた。

posted by zch9xi | reply (0)

reply

今はこうだけど、将来はああなってるはず

なんて勝手に未来に夢を託して

来もしない出来事を期待して

なにも行動せずにただ時が過ぎるのを待ってる。

そうやって今まで生きてたし

きっとこれからもそれは変わらない(変われない)。

posted by zch9xi | reply (0)

連鎖

reply

ドタキャンされた。



ひとりでいたくないときほど


だれからも連絡がこないし


だれかを誘う気分にもなれない。


家にひきこもってるのがいやだったから


とりあえずドライブしたけど


どこも車と人がいっぱいで


ひとりでいられる場所がない。


買い物も気がのらない。



おちてゆくときはあっというま。

posted by zch9xi | reply (0)

屈折癖

reply

一気にいろんなものを失いかけてる気がする。


人に対してストレートにいけない。


本心を隠そうと必死になって身を守ってしまう。


最低。


何だか疲れた。


どうすればいい?

posted by zch9xi | reply (0)

十人十色

reply

私があまりに場の”空気”に疲れて


もうこれで最後にしようと心に誓った合コンの男性陣が


また集まりたいと言い出したそうな。


信じられない。


正直あんなのの何が楽しいんだか。






そういえば


彼女が最近


また彼の名前をよく出すようになった。


ひょっとして、


まさか彼女は


私があの年上の彼のことを好きだと思っているのかな。


私は別に嫌いじゃないんだけど


何かそういうところまでは踏み切れない。


優しい人ってどこか信用できない。

posted by zch9xi | reply (0)

不適応者

reply

数合わせで合コンに参加したけど、なんか苦手。


そもそも人見知りだし大人数の前で喋るのが苦手だから


どうなるかは目に見えてたんだけど


食わず嫌いはいけないと思って数回は行ってみた。


やっぱり無理。


面白くないことに笑ったり


興味のない話に興味ありげに反応したり。


途中で疲れて喋るのも相槌打つのも面倒になってくる。


”空気を読む”っていうのがそもそもわからない。


”空気”って何。


他人に対して”空気読めない”って言う人は


”空気”っていうものを


曖昧な言葉を使わずに説明をしてみてほしい。




…なんて、ここ最近感じるけど


ただ単に合コンに行かなきゃいいだけの話だし、


見えない敵と戦うのはもう疲れた。

posted by zch9xi | reply (2)

この調子で

reply

4月にやった健康診断の結果が出た。


この2か月で4キロ痩せてた。


あとちょっと。

posted by zch9xi | reply (0)

ありがとう

reply

がんばった先にきっと何かが見えてくるはず。


つらくなったときにこれを思い出して、仕事の契約終了日まで絶対に続ける。


あと数ヵ月のこと。


これを乗り越えれば何か変われる気がする。

posted by zch9xi | reply (0)

みじめ

reply

何のために私は今がんばっているんだろう




なんて一瞬考えてしまった自分が凄く恥ずかしい。


みんなが楽しそうに笑ってる中、


慣れない環境の中で頑張ってる私かわいそう、


私かわいそう、って。


本当にかわいそう。


仕事だって自分で決めて始めたものであって


誰からもそうしろとは言われていない。


わかってるけど、わかってない。


ついその状況になると誰かに怒りとか虚しさをぶつけたくなってしまう。




仕事で疲れて話をしたかっただけなのに


早く電話を切ればよかった。


感情的になってしまった分、余計惨め。

posted by zch9xi | reply (2)

あなたのいいところは何ですか。

reply

自分を変えようと


慣れないことにも手を出してみたりするけど


結局のところ人ってそんなに簡単には変われなくて


更に自分自身を責める結果となってしまう。


もう諦めに近い境地。


でも「しょうがないから、もうこれでいいよ」って思いたくも言いたくもない。


妥協と諦めってやっぱり違うと思う。

posted by zch9xi | reply (0)

プライド

reply

”年上の彼”は明るくて人当たりがいい。


だから彼のことを好きだという女性は何人かいるだろう。


そのうちのひとりが彼女の友人。


彼女は時々その友人のことを私に話す。


あの子は待ってるだけだから駄目なの、とか


私が”年上の彼”を奪ったらあの子どうなるだろう、とか。


じゃあ奪えばいいと私が言えば


また「アレじゃあ本気で好きになれない」、


そして最後に「面倒だし。」と彼女は言う。



向上心もいいけれど


自分を守るための一言が


人を傷つけていることに気づいてほしい。

posted by zch9xi | reply (0)

ひとつ

reply

好きな人の事を忘れたくても忘れられないのなら


新しい恋をすればいいと私は彼女に言う。


彼女の話によく出てくる”年上の彼”でもいいじゃない。


すると彼女は「あの人のことを本気で好きにはなれないわ」と笑いながら言う。



でも彼女の携帯電話のアドレス帳に入ってる”年上の彼”のメモリは


他の男性とは別に、特別なグループに登録されていることを私は知っている。

posted by zch9xi | reply (0)

再開、再会

reply

もう一度、sayonalaを始める。


頭の中、整理。


続けられるまで。

posted by zch9xi | reply (1)

api | terms of service | privacy policy | support Copyright (C) 2017 HeartRails Inc. All Rights Reserved.